フォローしてくれたら幸せになれます(僕が)



SONY RX-100

コンデジ最強カメラ SONY RX-100



アイザワ工房のランチボックス最高

僕も使ってますアイザワ工房



バウルー!!!

バウルー買ったよ最高よ



やっぱ曲げわっぱ

やっぱ曲げわっぱ



野田琺瑯

保存するなら野田琺瑯



ル・クルーゼ ココットオーバル

ル・クルーゼ


レンジでらくチン ゆでたまご

レンジでゆでたまご


写真と日記のある暮らし プチ・ホームページサービス

三宿DINERはプチでできてます


三宿ダイナー
HOME ABOUT BBS LINKS TWITTER CONTACT
Img_1e5add4ec8808d9b3474245a18241cc7244ec901
村上春樹の小説で「国境の南、太陽の西」という小説がある。
僕は「究極の一人っ子小説」なんて思っていて、かれこれ5回くらいは読んでいる。

村上春樹自身が一人っ子だったというのもあり、
「これは自分のことを書いてるのではないだろうか」という気すらしてくる。
そういえば、村上春樹とは山羊座・A型・出身大学も一緒だ。

ゴールデンウィーク中に久しぶりに読みたくなって、
部屋中を探してみたけれど、全く出てこない。

そういえば昔も読みたくなった時に本が無くて、
結局、本屋に行って買った記憶がある。

そんなこんなで何冊目かの「国境の南、太陽の西」を買って来て、
気に入っているシーンを読み返したり、適当にめくったページから読んだりしている。

そして、この本もいつの間にかどこかに消えてしまって、
やれやれと言いながらまた本屋へ向かうことになるのだろう。やれやれ。