フォローしてくれたら幸せになれます(僕が)



SONY RX-100

コンデジ最強カメラ SONY RX-100



アイザワ工房のランチボックス最高

僕も使ってますアイザワ工房



バウルー!!!

バウルー買ったよ最高よ



やっぱ曲げわっぱ

やっぱ曲げわっぱ



野田琺瑯

保存するなら野田琺瑯



ル・クルーゼ ココットオーバル

ル・クルーゼ


レンジでらくチン ゆでたまご

レンジでゆでたまご


写真と日記のある暮らし プチ・ホームページサービス

三宿DINERはプチでできてます


三宿ダイナー
HOME ABOUT BBS LINKS TWITTER CONTACT
Img_2929477d84254d3d37529fb0e6604c93
27歳まで納豆が食べれなかったんです。
食卓に置いてあるのもイヤなくらい。
あの独特な匂い、粘つき、全てが苦手でした。
なので世の中の納豆嫌いの方の気持ちは痛いほどわかります。

ただ、納豆だけだったんですよ、苦手な食べ物は。
逆に言えば納豆が食べられるようになれば苦手な食べ物はゼロ。
苦手な食べ物がゼロってすごいじゃないですか。

例えば街角インタビューでこう聞かれるんです。
イ「ちょっとTVの取材なんですが、苦手な食べ物ってありますか?」
僕「いや・・・無いですね」
イ「えっ・・・」
僕「ゼロですね、ゼロです」
イ「ちょっと今度やる新番組のレギュラーになってくれませんか」
こういう流れになることは想像に難くないんです。

それに B'z もこう歌っていました。
ゼロがいい ゼロになろう もう真っ白(ド!ミ!ソ!)って。
こうなったら納豆を克服するしか道は無いわけじゃないですか。

そんな僕がいまこうやって納豆を食べられるようになり、
納豆男子としてメディアに取り上げられるようになったのか。

それは
「しょっぱいものが好きだからきっと納豆もしょっぱいのでいけるはず」
という高等な心理学をベースにした自己マインドコントロールによるものでした。

試しに両親が食べていた納豆を少し分けてもらい、
少し醤油をたらして食べてみる・・・あれ?意外といけるぞ。
ようし、もう一口・・・あれ、美味しい!

という感じで、恋のABCのように階段を駆け上り、
ついに僕は納豆が食べられるようになったのでした。
めでたしめでたし。

そんな板橋区にお住まいのホシハヤトさんからのリクエストです。
曲は B'z で ALONE。